二つのヨセ方

ヨセの方法には大きく二つあるらしい。
ひとつは一手一手計算して大きい手からヨセていく
これが一般的なヨセ方だけどもう一個
野生の勘を頼りにヨセていくっていうのがあるんだよね。

前者は一般的だけどあえて名前を挙げるなら高川格さん。
高川さんは「大ヨセの段階で最終手まで読みきってた」なんてこともあるくらい計算がしっかりしてた。

後者の代表は坂田栄男さん!
高川さんが坂田さんのヨセについて書いてたんだけど

「どうやら坂田さんはヨセの計算はあまりやってないらしい、
 そのかわり野生の勘でその場面での最善手を探しているようだ」

みたいな感じだった。

この二つのヨセがぶつかるとどうなるか?
高川さんと坂田さんがやると、どうやら坂田さんが勝つみたい。
でもだからといって野生の勘のほうが優れてるって言うわけじゃないよ。
この二人の場合、高川さんのほうが相性がとにかく悪くてこうなってるだけだと思うから

その証拠に秀和は計算ずくのヨセ方だけど、
彼には野性の勘とかそういうものがまったく通用しないからね(o^-')b

特にどっちが優れてるっていうのは証明されてないけど、あなたならどっちのヨセ方が好き?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク