ウォリアーズの敗因はカンファレンスファイナルを勝ち上がったこと

史上最高勝率を記録して「史上最強チームか?」なんて言われた昨季のウォリアーズ
でも優勝を逃しちゃったら最強も何もあったもんじゃないよね(´・ω・`)
カンファレンスファイナルも酷いもんだったし・・・

ファイナルの敗因はスリーポイント乱発に陥ったところにもある気がする
もともと2014年のスパーズばりにボールをシェアしてフリーを作ってたのが、
ひたすらスリーポイントを打ちまくって自らリズムを失って行った感じ
スリーポイントは手段の一つなのに、打つことだけが目的になってた印象

あまりにカンファレンスファイナルで苦戦しすぎて、たまたまスリー乱発が成功して勝ち上がったのが原因では?
WCFは完全な負け試合で、やけくそに近い感じで乱発したら成功したのをファイナルでもやったから自滅

ついでにいうとWCFはキャンターとアダムズにインサイドを蹂躙されてたのを、ボーガットのプレータイムを伸ばして何とか防いだのも勝因の一つだろうな
ペイントエリアで頑張ったボーガットがいなくなったうえに、チームの方針に反する単発オフェンスで自滅
それが今ファイナルのウォーリアーズの敗因だと思う
(キャブスが勝ったっていうよりもウォリアーズが勝手に負けに走ったっていう感想)

そしていまだに思う
サンダーにファイナル行って欲しかった(´・ω・`)
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク