三年八カ月の大暴れ

日本が勝った大東亜戦争、負けた太平洋戦争
開戦までのいきさつは一般に言われてるような生ぬるいものじゃなかったけど、
とにかく昭和16年12月8日の真珠湾攻撃から始まって昭和20年8月15日に終戦
この約三年八カ月の間に起きたこと

・東南アジアにあった欧米列強の植民地が日本支配の間に終戦後取り返しに来た旧宗主国を追い返すほど力を付けた
・アメリカがアジア侵略をしようとしてたけど、もともと植民地にしてたフィリピンすら完全に支配できなくなった
・中東の人たちがもう白人は優れた人種じゃないと悟った
・アメリカは日本を軍事力(暴力)だけで支配できないと悟った

日本の植民地での政策は、旧宗主国の言語を廃止、現地語の教育、現地の歴史教育、軍の強化
これは日本軍の資料だけじゃなくて、駆逐された旧宗主国の白人の記録にも残ってる
植民地支配っていうだけで日本は悪いことをしたっていうことになってるけど、
そもそも白人みたいな「一方的搾取」っていう発想自体が日本になかったんだよね
でもそれじゃ都合が悪い反日勢力はそういう日本の思想が理解できないから、一般論を当てはめた

フィリピンの人の
「アメリカは無理矢理売りつけてお金を奪うだけだったが、日本人はフィリピン人にペンと武器を持たせた」
って言葉もある

いっきに東南アジアから白人を追い出して、占領してた間に、旧宗主国を蹴散らすほどの軍をつくった
もう白人は自分たちと同じ人間で、恐れる必要はないっていう常識を非白人に作った
これが三年八カ月の成果

大東亜戦争は白人vs非白人の戦争
結果は白人は絶対的に優秀な存在だって叩き込まれた非白人が、その認識を完全に無くしたことで非白人の勝ち
日本人の生ぬるい歴史認識じゃ全く分からないかもしれないけど、アメリカの人種間格差を見るだけでも
どれだけ差別問題が根強いかはわかりそうだけど、都合のいい部分しか見せないことを日本人は知らないよね
戦争は正当化する気はないけど、当時戦わないっていう選択肢はなかったから、
今の価値観であの戦争の善悪は下せない

もし戦わなかったら、現代社会は白人以外の人間は家畜程度の存在にしかなってないから
そのことに想像力を働かせないと、言ってることがトンチンカンになっちゃう
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク