岡田彩花と太田夢莉の可愛さの違い

先日紹介の岡田彩花と太田夢莉
二人がかわいいと思ったのは外見だけじゃなくて、中身もまた独特で可愛い

デビュー以来ずっと魅せられっぱなしの岡田彩花(岡田ちゃん、だちゃん、あやか)
あやかは何ともつかみどころのない性格
ファンとしてはなかなか振り向いてくれない彼女がもどかしいらしい
でも、そこが彼女の魅力だと思ってる

2大ペットといえば「犬」と「猫」
この「猫」要素が彩花は強い!
まず愛らしい見た目
そして寒くなると近寄ってきて丸くなる辺りは、ファンに向いてる時のあやか
どっか行っちゃってなかなか帰ってこなかったり、呼んでもツーンとしてる所は「壁」とか「地面」にむかうあやか

公演の千秋楽で、泣いてエネルギー使い果たして、公演後の集合写真で疲れ果てた顔をしてたり
ハロウィンパーティーではしゃぎ過ぎて集合写真で疲れ果ててたり
最近何故か勉強にはまってるのもちょっと面白い

猫って言ったけど、もっと掴み処のない何かかも
手に握ろうとしてもすり抜けていく「煙」っていう感じかもね
掴むんじゃなくて覆うことで捉えられる性格

太田夢莉はそのまま「ザ・子供!」
もっというと「わんぱく」「やんちゃ」

ファンにわがまま言ったり、メンバーにきつく当たったり完全に子供
ただ考えることは考えて芯は一本通ってる
発言が過激だから悪くとられたりもするけど、基本的には真っ直ぐないい子

公演で見劣りしてたらしいけど、一年で10cm近く身長が伸びて、成長痛になってたらしい
13期の梅田綾乃も成長痛になってたなあ
二人とも膝が痛くて思う存分動けなかった
でも今は急激な伸びが収まって今度はパフォーマンスの伸びの順番

夢莉は頭がいい(発言からほぼ間違いない)から、いろんなこと考えて活動してそう
この子の知名度を上げる作戦は、子供なりに結構計算されてる^^
(いい子過ぎて&ねらーだからメンバーに対して悪いことを言ってるファンをネットで叱っちゃったりするけど、
 個人的には仲間を守る微笑ましい行為。むしろ悪いことを言うファンに問題がある)

掴み処のないあやかとガツンとしてるゆーり
邪心ていうものが感じられないところ以外は対極な二人が好きになった
親の教育がいいんだろうな
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク