意外に評価高くてうれしかった

今月号のDUNKSHOOT。
PG特集。

ティム・ハーダウェイ見てみたかった。
やっぱり一番はトニー・パーカーだよね。
クリス・ポールじゃないよね。

ハーダウェイは2番目にポールだったからね。

やっぱりスタッツが低いと不利だな。
パーカーのプレースタイルと、スパーズの戦術的にアシスト稼げないからなあ。
アシスト数が少ないからいいPGじゃない、っていうわけじゃないことは、
ビラップスあたりでわかるんだけどなあ。

そして、マイク・コンリーjr.
13番目。
スタッツ低いし、印象薄いからもっと下かと思ったけど、
結構評価されてた^^v
チーム成績かもしれないけど・・・

PGがボールを長く持つのが主流だけど、
パーカー、コンリーみたいに、積極的にボールを回す方が見てて楽しい。
チームスポーツって感じがする。
PGが長く持ってると、選手の動きしかないけど、
すぐボールを放す選手だと、選手とボールが動くからね!

どうやら西は3,4,5位はナゲッツ、グリズリーズ、クリッパーズの順で決まりかな?
去年の雪辱だ!
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク