超短手数の碁ができた

この前打ってて

117手で終了した碁が!

投了ではなく

半劫ツギでの終局で!

そう作り碁だった・・・

正直びびった!

いやあ、白番で思いっきり広げたら、相手が侵入してこなくて、
130目の地ができた。
こんな大地滅多にできるもんじゃないから揚がった^^v
しかも勝ったから気持ちよかった^^

だいぶ前に、290手いって、互いに110目以上の地ができた碁もあったな。
あの碁も気持ちよかった。
ちなみに勝敗は忘れた←

ものすごい大振り代わりが起きて、意外に釣り合いが取れてたっていう。
あんなど派手な碁は、これも滅多にできないからね。

碁って、手数と目数が一致しないのも面白いね。
120手いかない碁と、300手近くいった碁で、対して目数違わないことも。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク