ビッグマンにはあんまりスリーポイント打って欲しくない

タイトルのまんま。
今のビッグマン、スリーに逃げすぎ。
ラシード・ウォレス辺りから?
ラシードなんて、ゴールしたのポストプレイ上手いんだから、スリー必要ないのに。

ビッグマンはスリー打たないのが主流だったのに、
なんでこんなに打つようになったんだろう?
しかも入らなくても打つ。

KGは3Pラインより外で、フリーの状態でもらっても絶対に打たないよね。
打てばそこそこ入るはずだけど、確率が低いシュートを嫌うから。

それが今の若手はバカスカ打ってくる。

今はスリーがある程度は入ると
「ビッグマンだけどスリーポイントもある」
って紹介されるからそれもあるのかなあ。

でも、やっぱりスリーは水物。
せっかく体格があるんだから、それを活かさない手はないと思うんだけどな。
ゴール下はビッグマンが陣取ってるエリアだけに、
小さい選手はなかなかシュートが打ちづらいよね。
でもインサイド攻めてこそのアウトサイドだから、ビッグマンがインサイドでプレッシャーかけて、
警戒させておいてアウトサイドを打てば効果的なはず。

っていうか、昔はそういわれてた。

今はスキルがある3番の選手くらいしかやってない気がする。
それもごくごく少数。
ビッグマンがインサイド攻めようにも、やる気or技術がないよね。
もっといろんな攻め方を見たいのにな。
外一辺倒でぽこぽこはずしてる試合は萎える。

ここはもう一人のガソル弟にかけるしかないのかなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク