中国の段がいい感じ

中国囲碁年鑑。

プロ棋士紹介の欄を読んでて思った。

九段がほとんどいない!

日本は掃いて捨てるほど、韓国だってそこそこいる九段。
中国はほとんどいない。

中国は、世界戦優勝or決勝2回が九段の昇段条件だったかな?
国内棋戦はそんなに昇段に関係ないのかも。(この辺あいまい)
江維傑さんとか、名人になっても段低いまんまだし。

やっぱり昇段制度はこれくらい厳しくないと面白くないなあ。

昔は、李セドルさんくらいの成績挙げたって下手したら七段くらいだったし。
そんなことないかな?でも九段にはなれなかった。
木谷さんみたいに、ものすごく強くたってやっと八段ていうこともあった。

そこまで厳しくしろとはいわないけど、
九段が多いと、誰が強いのかよくわからなくなる(・ω・)

だから、九段が少ない中国は誰が強いかわかりやすいね(^-^)b
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク