衰えてやっと普通にいい選手

とうとう、ダンカンが引退含みの契約を結んだね。
そして、ガーネットもセルティックスで引退するみたい。

史上最高のパワーフォワードともっとも器用な選手。
35歳を過ぎて全盛期の面影もないっていってもいいかもしれない。

全盛期はダブルチームされたって点とってたし、
無理だってわかれば絶妙なアシスト。
特にダンカンは、とりあえずボールを入れておけば、
しっかりオフェンスの起点になって組み立てられる選手だったよね。

ガーネッとは文字通り
ビッグマン相手だとスピードで抜いて、ガード相手なら上から決める。

ダンカンはゴール下のムーブの切れが無くなって、
ガーネットは抜き去るスピードが無くなった

でも!
昨シーズンの二人はまだまだやれることを証明したあ!!!

これだけ身体能力が衰えてるのに、
ダンカンはレギュラーシーズンすごかったし、ガーネットはプレーオフすごかった。
ガーネットはインサイドがほぼ一人しかいなくて、嫌いなセンターポジションだったけど、
(ティンバーウルブズのときはKGセンターの方が強かったような・・・)
まあすごかった!

出場時間が限られてたのが惜しかったなあ。
全盛期なら48分出場してもシリーズ持ちそうなくらいタフだったんだけどね。
やっぱり歳なんだね。
ヒートに勝てそうだっただけになあ。

この二人よりいいパワーフォワードは今いるかなあ?

グリフィンとかラブなんかはいいのかもしれないけど、
ディフェンスが・・・
あとはオルドリッジ(一発変換だと「折る℃立地」だった ややうけ)
起用さが足りない。

この二人が引退する頃にならないと、若手が抜くのは難しそう。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク