むしろ大見損じしたほうが勝率高いとか・・・

題の通り、途中で思いっきり見損じして、20子くらいの大石を
劫にもならず、締め付けも利かない形で取られることがしばしば・・・

でも

何故かそんな碁をよく勝つ。
こういうときは大概一か八かの大風呂敷。
向こう油断してるから、意外とおもいっきり広がる。

そうすると、向こうがやきもちやいてきて(勝負つけようとしてるのかも)・・・

突っ込んで来た石皆殺し。
そうすると、大風呂敷だけに駄目空きまくりで、結構逆転するお。

取られた損を50目だとして、だいたいそこから80目くらいの逆転。
向こう投了で終了。

いくら大石が死んだからって、あまりにも悔しい取られ方だから、粘りたい。
卑怯だなんて思わないで。
100手も行かないうちに死ぬのってつらいよ。

ただ、とられない場合勝てるかって言うと連戦連勝じゃないとこが不思議。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク