二酸化炭素の温室効果

よく温室効果ガスっていうことで名前があがる二酸化炭素。
実はそんなに温室効果がないのでは説っていうのを見つけたよ。

考え方の逆転。
それは海とかかわってるらしい。

二酸化炭素は水に溶けやすい気体だよね。
というわけで、海にも結構な量が溶け込んでいるとのこと。
水は温度が上昇すると飽和度があがるよね。

ここから導き出されるのが、
「二酸化炭素が増えたから温暖化してるんじゃなくて、
 地球は冷える時期にあったのが今暖かくなってるから、二酸化炭素が多い時期」
「今後暖かくなりきって、冷える時期になると、ほっといても二酸化炭素の量がだんだん減っていく」
なんか書いててよくわからない文章だけど、そこは察してください^^;

二酸化炭素は何の害もないとは言わないよ。
温室効果ガスはまだよくわからないところもあるっていうことだし。

ただ、安易にマスコミの言うことを信じちゃいけないかもしれないよ
っていうこと。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク