伊藤小太郎が意外と強い

秀哉が好きだから、秀哉に三子まで打ち込まれた伊藤小太郎っていう碁打ちは、
あんまり強くないと思ってた。

でも、秀栄全集並べてみたら二子で意外といい勝負。
どうやら秀哉に打ち込まれまくったのは歳のせいだったようで。
60歳過ぎと20代じゃやっぱり若い方が強いのかな。
それか、小太郎さん結構がしがし行くタイプだから、戦いすぎて負けるパターンだったかも。

「囲碁史探偵が行く」に先で田村(秀哉)に勝った碁も載ってるし。
田村に先なんて、今のリーグ入りクラスでもそうそう勝てるもんじゃないだろうし。

黒田俊節なんかも、秀甫全集だけだと弱いっていうイメージ持っちゃいそうだけど、
秀栄全集なんかだと、秀栄がまだそんなに強くなかった時期とはいえ、勝ってるから、
そんなに弱い碁打ちじゃないってことがわかるし。

早合点はいけないね。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク