秀栄すごいなぁ

最近ラジオ聴きながらやることがよく変わる^^;
今は秀栄と丈和の棋譜並べ。
東洋囲碁もちょくちょく観戦してるけど、貸し出し期限があるから・・・

あ、そういえばこの前初めて20連勝してる9段見たよ!

す・・・すごい・・・

っていうわけで、
まずは秀栄。
おっきい石も平気で捨てる。
それで余裕で間に合うっていうのがもうすごい!
どういう仕組みなんだろうって思うんだけど、並べてると自然と白がよくなっていく。

秀和の子供だけに父親譲りの計算能力が働いてるとしか思えない。
戦わずに有利になっていく。
でも、30代くらいまではそんなに強くなかったから、受け継いでないのかなぁ?
受け継いでたら20代でもっと勝ちまくってていいはずだし。

「名人中の名人」ていうのは、
この一見何もしてないようで碁になってるっていうのを言ってるんだよね。
「華やかな妙手とか鬼手があまりない」
っていうのも秀栄を好きなプロがいう言葉。

ほんとに秀栄の碁の仕組みを誰かプリーズ!
なんでこんなにすっきりしてるの?

スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク