徐奉洙さんて何気にすごい棋士だよね

韓国の元祖四天王の一人ソ・ボンス(ここからカタカナ)さん。
チョ・フニョンさん全盛の頃、どんなにがんばっても、
日本で修行したフニョンさんより圧倒的に支持されてたらしい。

そう、韓国出身韓国育ちの棋士だから。

韓国はあと、金南哲さん、金寅さんているけど、二人とも日本で修行してるから、
韓国で育った最初の超一流棋士。

昔は韓国は日本に勝てなかったんだよね。
そんな時代に韓国国内で修行して、応氏杯優勝!
これは快挙じゃない?

棋譜もきっとあんまり手に入らないだろうし、強い打ち手が他に一人しかいなかったのに、
トップクラスの棋士に上り詰めてるんだからね。
真露杯だったっけ(^^;)で確か9連勝で韓国を優勝させたことがあったはず。

アマチュアと比較しちゃ駄目かもしれないけど、四宮米蔵に近いものがあるかも。
米蔵も丈和に2子で負けるまではかなり自信あったらしいから、
超一流クラスと打ったことがなかっただろうし。
でも藤沢秀行さんのお墨付きの実力者。

若いころに家元のに門下生になってたらきっと七段くらいまで入っただろうし。
(ちなみに許されたのは三段、でも実力は五段クラスっていわれてた)
ソさんは米蔵が若いときから家元で修行したらこうなる、
っていう感じが僕の中ではしたんだよね。

独力でここまで強くなるのはすごいよね。
呉清源さんもそうだけど、よっぽど囲碁に没頭したんだろうな。

韓国で偉大な棋士っていったら、韓国棋院を設立した金南哲さん、「囲碁皇帝」チョ・フニョンさん、
「神算」イ・チャンホさんはもちろんだけど、
この3人に劣らないくらいソ・ボンスさんも偉大な棋士だろうな。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク