やっぱりセドルさんはストレート^^

囲碁パラダイスのイ・セドルロングインタビュー見たよ。

司会の人すごくストレートに聞いてたね。
「中国や韓国の若手の棋士は、日本の棋士と当たるとほっとする」
みたいなことをセドルさんに聞いてたw

なんでもかんでも日本の棋士を擁護する人が多いのに、ね^^

セドルさんは、
そんな考え方はしてないし、するべきじゃない
って答えてたね。

セドルさんの性格から考えると、本心だろうね。
っていうよりも、セドルさんにとっては
日本の棋士も、中国の棋士も、韓国の棋士も変わんないのかもしれないね。
相手に関係なく勝ちまくってるもんね。

何年も前にもセドルさんが言ってたけど、日本の碁は序盤はいいらしいね。
ただ中盤とヨセが甘いって思ってるみたいだね。
そのときは「碁は中盤と終盤が大事なので」っていってた。

で、日本の棋士と打つときは、逆転が多いから、序盤でももっとがんばれたら
みたいな感じで答えてたよ。

序盤から強いセドルさんてなんか想像できないけど・・・

だって中盤猛烈な力で勝ーつ!
っていうのがセドルさんじゃん。
カール・ルイスみたいにスタートは出遅れるくらいで、後半の疾走で追い抜く
見たいな☆
(カール・ルイスはスタートで飛び出すと、リズムつかめなくって逆に遅くなる)

今の「中村道碩の時代並みに戦いまくる」
っていう流れを生んだのもセドルさんじゃないかな?
セドルさんが出てきてからそういう風になったのか、
それとも権甲龍さんの指導方法が実を結んだのが、
ちょうどセドルさんが登場した時期だったのかはわかんないけど、
2005年くらいからはかなり力戦派増えたよね。

今はもうねじりあいばっかりで、道碩が現代によみがえったら
みたいな碁が増えてたのしい^^v

最後にセドルさんといえばやっぱり声!
絶対声変わりしてないよね。
どう聞いたっておんなの人の声だもんね。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク