これが勝ち運?

今週のNHK杯すごかったね!
これでもかってぐらい戦ってさ!

王銘エンさんは
「碁が素直すぎるんですね」って言ってたけど、まだ19歳だし、
藤沢秀行さん風に言うと

今は戦い方を身につけるとき、戦いを避ける技術はまだあとでいい

って感じかな?
でも、幻庵みたいに、戦いを避けるってことをまったく考えないで、
棋士である限り戦い続けてほしい。
そういう棋士他には秀哉とか藤沢朋斎さん辺りだね。
前例があるし、実績もあるから、最強手を求めていってほしいなぁ。

で、この記事のタイトル。
「勝ち運」は坂田栄男さんの言葉。

勝ち運に乗ってるときは、劣勢でも勝ちが転がり込んでくる

らしい。

坂田さんの全盛期は、相手が間違えてくれて勝った碁もかなり多いらしい。
それが勝ち運。
今回の碁も溝上さんが最後死活違えて依旻ちゃんに勝ちが来た!
タイトル戦も逆転勝ちが結構多いんだよね。
ヨセが強いともいえるけど、坂田さんはそういう勝ち方を、勝ち運に乗ってるって表現してる。
呉清源さんの
「勝ったのは運がよかったから。負けたのは運が悪かったから」
と似ててちょっと興味深いね。

いま依旻ちゃんは勝ち運に乗ってるんだろうな。
出来ればNHK杯の年越しして欲しいな。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク