強制手が多い

プロの指導碁並べてると、黒はアタリとか絶対ツグノゾキとか強制手を打ってるのが多いな
って思った。

白主体でどうやって打つのかな?
っていう風に並べてるのに、結構黒の手に受けてるんだよね。
これが味消しなのか!?

プロは味を残すためとか、いいタイミングで打つために利きがあるとこはすぐには打たないけど、
アマチュアは結構利きを打っちゃうってことだね。
逆に白の方は強制手あんまり打たないから対比がよくわかるね。

でもわかってても打っちゃうんだよね。
僕の場合、あんまり保留しすぎると、相手に打たれちゃうから早い時期に打っちゃうんだよね。
ここは打たれたくない!
ってある意味意地になってて^^;
打たれてもいいとこでも打たれると結構ショックだったりする・・・
で、「あ~あ」って思って
ミス連発(爆)

前は保留するってこと関係なしにびしびし決めてたけど、
保留するって考えられるようになっただけでも上達ってことで。。。

話を指導碁にもどして。
強制手をいっぱい打ってるのに碁にされるっていうのは、

それだけ味消しは損だ!

っていうことなんだろうな。
置き碁は「どんどん形を決めていったほうが、局面が狭くなっていい」
っていわれてるけど、「形を決める」と「白の受ける手を強制する」は違うんだね。

スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク