坂田には二度負かされる

検討の話題書いたから関連記事☆

坂田栄男さんは碁も強いが検討も強いっていうのを書いたよね。
負けた人が、
「こう打てばよかった」
って言えば、その変化を並べて結局駄目。
「じゃあこうすればよかった」
って別の変化を並べてもやっぱり駄目。

それで「坂田には二度負かされる」っていうようにいわれたらしい。

坂田さんの読みって凄まじいね。
当時は読みは坂田、木谷が強かったらしいし、藤沢秀行さんは
「坂田さんの読みでは歴代でも屈指だろう」
って言ってるし。

プロでさえ読みきれないのを全部読みきってるとかもう!

ただ、そんな坂田さんにも苦手がいて、林海峰さんとの検討は嫌がったらしい。
林さんは無類の検討好き。
一局の検討だけで10時間くらいはいける!
朝まで検討するっていうのがよくあるらしい。

実に粘っこく検討するから、坂田さんが検討で根負けしてたんだって。
検討にも二枚腰を発揮した林さん。

このときの坂田さんの言葉は
「碁で敗かされた上に検討でも負かされちゃ適わん」

坂田さんに負けた人が言ったのとおんなじ^^

検討に強いのは碁も強いのかな!?(冗談^^)

スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク