藤沢秀行さん死去

昨日の夕刊見てびっくりした!
藤沢秀行さんが亡くなったって!

呉さんとか坂田さんよりまだ若いのに・・・

秀行は「しゅうこう」って読み方が一般的だけど、ほんとは「ひでゆき」って読んでほしかったらしいね。
本名は「保」
「置碁白の打ち方」で「藤沢保」で載ってた。

秀行さんといえばやっぱり50歳を超えて棋聖6連覇、67歳で王座防衛だな。
高齢になると一局打つだけでも体力が厳しいらしいけど、
65歳を超えても大きいタイトルをとったのはほんとにすごい!
他は島村俊廣さんの65歳での天元しかないから。

NHK杯も70歳くらいでも活躍してたみたいだね。
古い「囲碁講座」に載ってた。
一回でいいから見てみたかったなぁ。
その頃はまだ畳の対局だったな。

あと、「ポカがなければ一番強い」なんて皮肉をいわれてたんだっけ。
(本人が言ったって書いてある本もあった。どっちがホント?)
華麗に打ちまわしてポカで自滅

こ・・・これは・・・

太田雄蔵とかぶる_| ̄|○

でも、棋聖を連覇してる頃からポカも減ったらしいね。
全盛期は50代となるとかなりの遅咲き。
そこは桑原道節に近いな。
でも30代のときの実力だったら秀行さんのほうが上かな?
秀栄は30代のときはまだまだって感じだったからちょっと違う。

あー、今度の本因坊戦は高尾さんに勝ってほしくなった。
弟子が活躍することが一番の供養になるかな。

あと「今の碁は弱い」って言ってたけど、
その頃よりもさらに若い世代の「イ・セドル」「古力」っていうところはどう見てたんだろう?
この2人はかなり強力だから評価してたのかな?
セドルさんは棋風が棋風なだけに評価してそうな気もするけど・・・

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク