コンピューターが強くなったらしい

コンピューターの囲碁は初段くらいからなかなか強くなれなかったけど、
最近新しいプログラミングで、3段くらいまで強くなったんだって。

そのプログラミング方法は「モンテカルロ法」っていって、
いろんな局面(数千万通りとか億とかそんな)を作っていって、
一番勝率が高そうな局面を選択していく。
ってやつらしい。

この方法だと、もしかしたら将棋よりも先に人間に勝っちゃうかも。
なんて言う人もいるらしい。

でも、確率だから天気予報みたいに外れることも多いんじゃないかな?
って思う。
天気予報は結構当たってるっていう割には外れることも多いでしょ?
正しい判断が90%できるんだとしたら、10回に1回ははずすっていうことだから、
150手までで考えたとしても、75回中7.5回間違えるともう勝てないんじゃないかなぁ。
95%でもまだ厳しいかも。

そのあとだって、ヨセは計算できない部分もあるっていうから、
知得みたいなヨセの名手が登場したら(イ・チャンホさんがいるけど)
ヨセも確率で行かなきゃ行けないからもっと間違えるだろうし・・・

とはいってもまだ新しい考え方だからまだまだ未知数だし、
コンピューターが強くなってくれれば嬉しいし。

オセロは並みの人間よりもコンピューターのほうが強いから、作戦練るのも楽しいしね。
(実はオセロは、1人を除いてしばらく負けたことない)
囲碁も6段くらいまで強くなったらいろんな手を試せて楽しそう☆
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク