細かくなっちゃだめなの?

最近秀策流(コスミまで)が打たれない理由は、細かくなるからだそう。
「細かければヨセで勝てばいいじゃん」て思うんだけどなぁ。

本とか読んでると、作戦で「細かくなりそう」って理由で他の変化を載せてることが多いけど、
細かければいい勝負なんだから別にいいんじゃない?

特に黒番は細かくしたらだめ、白を持ったら細かい碁にする
みたいになってるきがする。

今はコミ碁が主流だから、6目半でいけないんだったらコミが間違ってるってことでしょ?
6目半でいい勝負(半目以内で互角)っていうことだから6目半なんでしょ?
ってね。

黒を持ったら細かくしちゃいけないってことは、
黒を持ったら完勝(プロなら番10?)ってことになっちゃうけど、
そしたらコミが全然違っちゃうもんね。

もしかしたらヨセ合いの碁は面白くないっていう意味なのかなぁ。
でも個人的にはヨセの碁って結構好きだけどね。
知得とかイ・チャンホさんとか。

でもこの2人地味みたいにいわれるから、一般的にはあんまり人気ないのかな?
地味なものも結構いいと思うんだけどなぁ。


スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク