10代名人ならず・・・

あと一歩だったのになぁ。
第7局白番の勝率はまだ生きてた。

「20代の名人なんてありえないよ」
って坂田さんが言った時代もあったけど、
とはいうものの、当時は戦争の影響で若い力が育たなかっただけで、
そのちょっと前に木谷さんと呉さんが選手権制の名人戦があったら名人になってそうな活躍してたし、
江戸時代にも元丈、知得、秀和みたいに若くて強い人もいたしね。

それで林さんが名人を取ってから、石田芳夫さん、趙治勲さんetc.
20代の名人は珍しくなくなって、
韓国じゃイ・チャンホさん、イ・セドルさんみたいに10代で世界戦優勝する人がでてきて!

そして10代の名人戦挑戦者!

名人は取れなかったけど、若手が薄かった日本で、ついに大型若手登場!
もちろん張さんも若いけど、中韓の若手は25歳以下みたいな感じになってるから、
その世代ででてきてほしかった。
そして出た!

棋聖戦は惜しかったなぁ。
挑戦者決定戦まで行ったのに。
これで10代の三大タイトル奪取はなくなっちゃったけど、
ここまで来てるんだから来年以降も期待して見てこう!

そしてできれば2,3年のうちに世界戦で優勝して欲しい。

ただ勝っちゃうと国内戦の都合で世界戦が厳しくなるという状況。
依田さんも張さんも国内戦と世界戦の両方はきついって言ってるし。

あ、中韓もおんなじじゃない?
っていう疑問があるかもだけど、日本の棋戦は持ち時間が長いっていうのが
日本の棋士は世界戦と掛け持ちするのが難しい理由じゃないかな?

でも優勝して欲しい。
GO!井山GO!o(゚∀゚)彡O
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク