秒読み中のトイレ

趙治勲さんが早い段階で秒読みに入るっていうのを聞いたとき不思議に思ったことが。

それは「トイレに行きたくなったらどうするの?」

木谷さんも秒読みに入るの早くって、しかも木谷さんの場合
何回もトイレに行くことで有名。
趙さんがあんまりトイレに行かなくて平気な人ならいいんだけど、
木谷さんの場合は30分に一回くらいトイレに行くっていうから大問題。

この答えの前にお隣の将棋の場合どうなるか?
答えは、
秒読みの間に行って帰ってこないと負け。
つまりトイレに行ってる間も秒は読まれてるってわけ。

さて囲碁のほう。
こっちはトイレに行ってる間は時間が止まる
基本的には相手の手番のときに行くのがマナーだけど、
トイレに行ってる最中に相手が打っても、トイレに行ってる間は秒は読まれない!

あ、もちろん秒読みに入る前は普通に時間が減ってくよ。

これは囲碁では「持ち時間性は邪道だ!」って思われてた名残らしい。
トイレに行ってる間に時間切れ負けなんていうのは、勝負の姿じゃない。
っていう。

坂田さんが何かのタイトル戦で、残り1分になってからトイレに行きまくって、
「あのときの坂田さんのトイレ通いはすごかったねえ」
なんていわれたこともあったみたい^^

木谷さんはもともとお茶をがぶがぶ飲んで、1局のうちに何回もトイレに行く人だったけど、
坂田さんはそうじゃないから、秒が読まれないことを逆手に取った作戦。
でも当時この作戦が汚いっていう人はいなかったんだって。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク