相撲史上最強は誰?(2)

ここでは伝説の力士を

やっぱり雷電、谷風だね。
でも江戸時代は客引きのための力士とかがいたし、
そんな力士でも三役になったりしてるから、レベル的にちょっと・・・ね。

明治時代は太刀山っていう強い横綱がいたなぁ。
「太刀山は 45日で 今日も勝ち」
なんてあきれられてたほど強かった。
ちなみに45日=一月半=一突き半ね。
でもここも比較が難しい(-公-)

比較が難しいとなると常陸山。
勝率が8割5分を越える横綱なんだけど、証言が少なすぎてよく分からない(×0×)

というわけでついに出てきた双葉山!
歴代最長の69連勝の大横綱!
このころは年2場所で、9日だったり11日だったりで場所が行われてたから、
約3年間負けなし!

12回優勝のうち8回全勝優勝!
8回全勝っていうのも記録。

昔の相撲ライターはほとんどの人が
「双葉山最強」って言ってたらしい。

ここからはお父さんから聞いたこと。
若乃花、栃錦っていうのは相当強かったらしい。
いつもこの2人が1敗くらいで優勝をかけた千秋楽の結びをやってたって。

この次の時代は柏鵬時代。
でも、直線的な柏戸が柔軟な大鵬にいつもやられてたんだって。
楽日までは柏戸もほとんど負けなかったらしいんだけど、
最後に待ってるのは苦手な大鵬・・・
大鵬がいなかったら柏戸最強説もあったのかも。

ってことで双葉山、栃錦、若乃花、大鵬がここまでの候補。
双葉山以降は証人がいっぱいいるし。
お相撲さんの体格は物凄かったって!
筋肉の塊!
今の幕内力士じゃ勝ってるのは体重だけで、腰の重さも土俵際の粘りも昔のほうがすごかったって。

そんな中でここまでの1番人気は双葉山。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク