やっぱりそんなのおかしいって

前に趙治勲さんが
「昔の本因坊は相手が弱かった」
って本に書いてたってことについて書いたことがあったけど、
改めて読んでみたら誤解してたとこがあった。

正確には昭和20年代の本因坊戦だって。
だから、梶原さんとか両藤沢さんとかは関係ないみたい。

じゃあ20年代の挑戦者は誰?
っていうことだけど、な、なんと!

木谷さん、橋本(宇)さん、高川さん、坂田さん等等、
そうそうたるメンバーぢゃないですか!!!(゚O゚)

あーびっくりした。
この人たちを弱いって言っちゃうなんて。
しかも自分の師匠の木谷さんまで弱いとわ!

橋本さん、高川さん、坂田さんなんて
唯一の50代名人とか、70代でリーグ入りなんて実績残してるにねぇ( ̄ー ̄)
(木谷さんは50代で大活躍したけど、そのころは昭和中ごろだった)

その弱い人たちにいつまでたっても活躍された当時(平成の前期まで)の棋士たちは何なんだろうね^^

なんて皮肉ってみたりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

木谷先生は病気のために芸の完成にいたらなかったと趙先生は20代の頃おっしゃっていた記憶があります。
あと藤沢庫之助先生は強いともおっしゃってたような気もします。ご自身の棋譜への評価も厳しい先生なので自然辛口のコメントなのでしょう。昔のNHK杯では他棋士の碁を「これはプロの手ではない。」とか「これは碁じゃない。」といった発言をして問題になったこともあるぐらいなので・・。

プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク