ポン抜きはやっぱり大きい

棋譜ならべやってるとたまにポン抜きがでてくるんだけど、
やっぱりポン抜いた方が形勢がよくなることが多いね。

格言にも「ポン抜き30目」っていうのがあるし、なんといっても手厚い!

棋譜は参考に作ったんだけど、置かせた碁で結構この形が出てくるんだよね。
強い人に見せれば一目で白がいいってわかるんだけど、
段を持ってても低いうちは辺の地が大きく見えるみたい。
この形は黒が一子取られててしかも白が厚いんだよね。

もともとここは、白が打ち込んだところに黒が打てば確定地になるところで、
せいぜい10目くらいしか黒は価値がないけど、
白の形は中に向かって手厚くて見えない大きさがある!

この大きさがわかるようになれば碁も強くなると思うよ。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

これは幼いころのイ・チャンホが打ってしかられた形ですね。特殊なケースではプロでも採用する形ですが・・。
ポン抜きといえば道策の碁が思い浮かびます。ポン抜きされて悪いのかと思ったらすでに道策優勢になってるんですよね。


NoTitle

その碁は知らないです^^;
私はポン抜きといえばやっぱり秀和です。
まだ形勢がはっきりしてなさそうなのに、
勝ちを読みきったかのようなポン抜きはしびれます。

プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク