好きな二大ポイントガード

今はポイントガード全盛と言っていい状況(SGが酷すぎるけど・・・)
リラード(サイン応募したよん^^v)、ウォール、アービング、我らがリビングストン
ウェストブルック、職人カルデロン、旭日(サンズだけに)ドラギッチと多士済々

現役No.1は今までも主張し続けてたけど、誰が何と言おうとトニー・パーカー
もう32歳だけど全くスピードが衰えないのが驚愕でしかない
ここ5年くらいのパーカーはまさにアンストッパブルと呼ぶにふさわしい
誰か止めた選手いる?

パーカーはもちろんお気に入りで、あと二人がお気に入り
それはマイク・コンリーJr.とステフィン・カリー
二人とも今の所属チームにドアマット時代から在籍
コンリーは個人スタッツに全くこだわらないで、ひたすらチームオフェンス最優先
カリーはターンオーバーが多すぎだけど、
どんなタイミングで打ってもスパスパ決まるスリーポイントが気持ちいい
レジー・ミラーなみにタイミングもシュートフォームも関係ないw

グリズリーズはHC交代、ポンデクスターシーズンアウト、ガソル&アレン長期離脱
っていうもはや終了レベルの危機に陥ったけど、粘り腰発揮で50勝したのはまさに驚異的!
ウォーリアーズはHC交代したけど、カーとACのウォルトンがトライアングルオフェンスの導入を検討!
インサイドにリーがいるからカリーとトンプソンのスプラッシュBros.が火を噴くか!?
トライアングルはボールがよく回るから楽しい

コンリーとカリーの超絶地味vs超絶派手対決をプレーオフで見たい
スポンサーサイト

結局センターが一番向いてる?

センターのポジションに入ってから絶好調のケビン・ガーネット。

そういえば、ティンバーウルブズ時代も、
PGキャセール、SGスプリーウェル、SFハッセル
PFホイバーグ、Cガーネット
のときが一番勝ちっぷりがよかったような・・・
(超スモールラインナップ)

アービン・ジョンソン復帰して、PFに移ってからチームが弱くなってた気がしたな。

やっぱり、あのサイズでガード並みの動きするから、
普通のセンターじゃ全然対応できないよね。
それと、Cだとゴール下の番人みたいになるから、
やっぱりあのサイズであのディフェンス力じゃ、相手はゴール下不自由。
(公称211cmだけど、213cm以上はあるのは周知の事実)

ただ、KG全盛期はシャキール・オニールがいたからね。
ダンカンもそうだけど、Cやるサイズも実力もある選手が、
シャックとのマッチアップ避けるためにPFやってたっけ。

今はあんな破壊的な力を誇るセンターはいないから、のびのびセンターやってる!?

ボーエンのディフェンスをもう一度

今月号のDUNKSHOOTのロールプレイヤーのコーナー。
ブルース・ボーエン。

この人のディフェンスこそ本物だったな。
スティールもブロックも平均1にも満たない最高のディフェンダー。
キッドとかコービーは最高のディフェンスにスティールがついてるけど、
それはやっぱりおまけ?

ってことで。
NBAはスティールとブロックがディフェンスの基準になってるけど、
それは違うな。

相手の動きと、パスコースと、ハンドリングと、シュートを打つスペース
これを封じるのが本物のディフェンス!

っていうのが僕の考え方。(あくまで個人的な好み)
だから今のディフェンスは見てて全然楽しくないお。
もともとNBAに魅かれたのが、コービーとキッドの密着ディフェンスだったからなあ。
相手の動きを完全に封じて、全く機能しなくさせてたのに撃たれた

他の選手がどうにも出来ないような選手を完封してたからなあ。

その系譜のディフェンス特化型がボーエンだった。
オフェンスはコーナーの3Pラインに立ってるだけ。
ボーエンにオフェンス能力ないのわかってるから、相手チームはマークしない。
フリーで立ってる。そこにパス。
で、その受けたボールを打つことだけがオフェンスだった。

FTなんて悲惨だから、ハック・ア・ボーエン喰らうことも・・・

でも、そんなオフェンスのなさを補って余りあるほどのディフェンダー。
07年のファイナルはレブロンのFG%を35.5%にしてたっけ。
それ以外でも、マッチアップ相手のFG%が40%に届いてないんだよね。
(そんなデータをポポビッチが提示してたことがあった)

唯一の天敵がコービーだった。
仕方ないんだろうけど、ボーエンのディフェンスが、
ちょうどいいプレッシャーになってるかのごとく決めまくってたっけ。
ボーエンはコービー封じるのに研究しまくってたけど、結局攻略できなかった・・・

今の選手はボーエンと比べるとざるしかいないな。
現在優秀なディフェンダーっていわれてる選手も、ボーエンと比べたらざる。
めっきり衰えたコービーの方がずっとディフェンスいいよね。
オリンピックでナバーロ完封してたくらいだし。
他だとトニー・アレンくらいしかナバーロ完封なんて出来ないだろうな。

ディフェンスもどきはもういいから、
ボーエンみたいな本物の密着ディフェンスをもう一回みたいな。

ついにキッドにリングが

NBAファイナルついに終了。

ノビツキーの勝負強さすごかったね。
あんなに勝負強いのはレジーぐらいしかいないんじゃないかな
ってくらいすごかった。

そしてマリオン。
歳は取ったけどやっぱりディフェンスすごかったね。
あと苦しいときにつないでくれたし、影のMVPはマリオンに^^

キッドも38歳だけどきあい入ってたんだろうね、
ディフェンスが昔に戻ったみたいにすごかった。
ターンオーバーが多かったけど、やっぱりバレアじゃ頼りなかったからキッドだよね。
勝負どころできめる3Pも渋かった。

チャンドラーは1人でインサイドがんばってたし。

このメンバーにテリーとか、ストヤコビッチとかバトラーもいたんだよね。
なんかすごいメンバー。
ただ歳は取ってて全盛期とは比べられないけど。

ヒートは全盛期のメンバーが組んだけど、
「レブロンはビッグに数えていいの?」
ってくらい酷かった。
キッドに8点に抑えられた第4戦でもう死んでたね。

そもそもサイズも体格も年齢も圧倒的に有利なんだからもっとポストで仕掛ければよかったのに・・・
離して守られて、ドライブ封じられて、ミドル打つけど入らない。
去年のロンドと同じじゃん。

レブロン嫌いだけど、あんな体してるんだからポストプレイ覚えればいいのに。
っていつも思う。
トップからドライブばっかりで、見てて全然面白くない。

5戦目も6戦目ももう完全にシュート打つの怖くてパスばっかり。
離して守られてるからドライブできない→ミドル打つ→入らない→パスに逃げる
で、フリースローも入らない。

ウェイドはリバウンドに(193cmなのにノビツキーよりもリバウンド強いっていうw)
ブロックに得点に獅子奮迅て感じで凄かったし、
ボッシュはこつこつ地味に仕事しててフリースローも一人がんばってた。
でもやっぱりインサイドでゴリゴリいく選手がいないし、
レブロンもウェイドももともとミドル得意じゃないから、ドライブ封じられて終わってたね。

ああ、キッドがついに優勝。
MVPだけは取れなかったけど、史上有数のPGとしてはもうやりつくした感じだね。
後2,3年プレーしたいっていってたから、まだプレーも見られるし。
でも、やっぱりネッツ行ったシーズンはMVPキッドでよかったと思うんだけどな。

ファールが減れば・・・

グレッグ・オデンくんは数字だけ見るとダブルダブルに近くていいんだけど、
どうにもファールが多いね^^;

一年目だからまだNBAの笛に慣れてない部分もあるんだろうけど・・・

できれば新人王を取ってほしいからオールスターくらいまでに
ファールトラブルになる癖をなくしてくれればなぁ。

この前のBSでやった試合はファール少なくてよかったから、
毎試合BSで放送してくれたらファールトラブルにならないとか・・・ないよね^^;

とにかく名前がコービーみたいに日本人向けだし、
あの20歳とは思えないしわしわ(^^)の顔で勝手に好きになっただけなんだけど、
こんなに親しみの持てる彼にはぜひともホントのビル・ラッセルの再来になってほしい。

サム・キャセール

ファイナルねたなのにあえて好きな選手^^
っていうのも、キャセールの相変わらずの曲者ぶりにもうとりこ^^

チャージングのもらい方もあれは天才的だよね。
こんなにウザイディフェンダーってそうそういない。
オフェンスでも相変わらずの怖いもの知らず&高確率で、ほんとに引退間近?って思わせてくれた。

レギュラーシーズンもプレーオフはいってからもあんまり活躍してなかったのに、
ファイナルに着ていきなりこんなに活躍する何てね(笑)
はっきりいって、ロンドよりキャセールがいる時間帯のほうが怖かった。

ファイナルはやっぱりレイカーズに勝ってほしいけど、
ずっと一人でがんばってきたガーネットと
「クリッパーズを強くする」って公言して、ほんとにけが人さえ出なかったらかなりよくなってた
キャセール。
この2人にリングを取ってほしい気持ちもあるな。

キャセールは2つ持ってるけど、主力としてほしいみたい。
今ロンドがスターターだけど、1試合目だけを見たらキャセールのほうがいい感じだったから、
ロンドからプレータイム奪っちゃえ!

取れるんだったらキャセールレイカーズにほしかったなぁ。
あの曲者振りがこんなに健在だなんて・・・
レイカーズにいたらもうキャセール応援しまくりなのに。
でもセルティックスだとあのビッグ3のうちKGとキャセールがそろってるんだ。
このコンビも結構面白い。

第2戦が待ち遠しい。

ついにMVP&DPY

コービーがMVP獲得!
そしてこっちもうれしいケビン・ガーネットがディフェンシブプレイヤー獲得!

MVPはクリス・ポールかコービーっていう状況でドキドキしたけど、
チームがウェスタン1位になってよかった^^

ガーネットはもっと前にこの賞をもらっててよかったと思うんだけど、とにかく取れてよかった。
ガーネットは今までウルブズで去年のキャンビーみたいな活躍だったからなぁ。
ブロックできてスチールできて、1ON1にも強いしヘルプディフェンスも上手。
4回あったベン・ウォレスの受賞のうち一回くらいガーネットでもよかったのに。

でもとるべくしてとった賞。
常に全力でディフェンスをがんばった賜物。ほんとにうれしい。

あとはプリンスがディフェンシブ1stチームには入れればなぁ。
でもあそこはフォワードがダンカンガーネット・・・
ボーエンがほんとはフォワードなのにガードとして選ばれてるし、
数字に表れないプリンスのプレースタイルだと1st入りは難しいかな(-公-)

今年はレブロンがすごかったね。
30点7リバウンド7アシスト以上って^^;
マイケル・ジョーダンていうよりオスカー・ロバートソンと比較するくらいの数字じゃん。

いままではあまりにもディフェンスが悪すぎて好きじゃなかったけど、
マンツーマンはいまいちだけど、ヘルプディフェンスがんばってるからちょっとは好きになってきた。
それでもアイバーソンとおんなじチームで25点を超えてるから、
オフェンスはカーメロのほうが上じゃないかな?っておもう。

ああ。ついにファイナル。
ピストンズが負けちゃったから応援するのはレイカーズ。
セルティックスもピアース、ガーネットっていう苦労人がいるけど、
NBAのとりこにしてくれたコービー率いるレイカーズのほうが好きだから、
GO!LAKERS GO!

もう名前だけですきになる

オデンくん早く試合してるところ見たいなぁー。

去年のドラフトでグレッグ・オデン選手が1位指名!
もう彼のニックネームは「おでんくん」で確定だね

評価は「ビル・ラッセルの再来」らしいね。
あのディフェンスの神様と比較されるなんてすごいなぁ。
イメージとしてはムトンボとベン・ウォレスをあわせたディフェンス力に20点くらいの得点力。
っていうとこかな?

ブレイザーズは今絶好調だからこれでセンターにディフェンスの神様が来たら
優勝狙えるんじゃない!?

オデンくんとコンリーJr.にこれから注目しよう。

レジー・ミラー

ゆっきんがいっっっっっちばん大好きな選手

レジー・ミラー!

Mr.ペイサーズ 
ミラータイムっていう言葉ができるくらいクラッチタイムに強い

(クラッチ:流れをつかむため、変えるためとかにここで点か欲しい
 っていうと気に、きっちり点を取ること)←自分解釈

しかもそれが3Pシュートだからすごいo(゚▽゚)o
3Pは確率が低くて当然なのに、決まりだしたら止まらない♪

プレーオフで第4Q(NBAは4Q制)だけで5本決めたのは伝説!
その次の年も、20秒切って6点負けてたのを一人でひっくり返して
一気にNBAのスター選手に!

この人が一流選手っていわれ始めたのは28歳なんだね。
マイケル・ジョーダンが初めて優勝したのも28歳・・・

それまでは「いい選手」の一人に過ぎなかったみたい。

ゆっきんがNBA見始めた頃はもうスターだったけど、
この人を好きになったのはハイライト集を見てるうち

「試合終了間際にやたらと3Pを決める選手がペイサーズにいる」
って思ったのがはじめで、
そのうちレジー・ミラーっていう名前だっていうのを知ったの(*´ω`*)

で、一人だけやたら細いから体格のいい選手よりもミラーに魅かれていって、
気がついたら一番好きな選手に

もう引退しちゃったけど、今でもI love ミラーだよ^^

アンドレイ・キリレンコ

ゆっきんが考える、
全NBA選手の中で5本の指に(3本?)入るディフェンスの名手!
しかもSF(スモールフォワード)としても、ポール・ピアースと1,2を争うプレイヤー

その名もアンドレイ・キリレンコ
ユタ・ジャズ所属のロシアの人です

5×5=得点、リバウンド、アシスト、スチール(steal)、ショットブロックを
一試合で全部5個以上決めること
ができるのは、現役選手じゃ彼しかいない

あの鋭い目は何を見てるのか?
モストディフェンシブプレイヤーに選ばれるには、怪我をしないことだけ
キリレンコが82試合出られれば、ジャズはプレーオフにいけるってくらい重要な選手だと思うがおー!

とにかく彼の縦横無尽のディフェンスは一見の価値ありだよ


好きというか見たかった

すごく興味がある選手がいるの!

その名も・・・


ビル・レインビア


あの悪名高いバッドボーイズのなかでも最凶といわれたあの選手。(って言ってもよく知らない

ダンクに行った選手を両手で押して転ばせるとか、
みんながボールを見てるうちにマッチアップの相手を殴るとか・・・

とにかくデトロイト・ピストンズファン以外のすべての人に嫌われたというラフプレー

見てみたい(選手のこと考えろ

この人の功績(?)でフレグラントファールができたらしい。

今WNBAでヘッドコーチやってるらしいけど評判はいいのかなぁ・・・

レインビアについて何か知ってる人がいたら教えてくださいm(_ _)m

テイショーン・プリンス

彼、今のNBA選手の中で好きな選手10番以内にはいるくらいすき
プリンスの名前が売れたのは、プレーオフの1stラウンドで、DETが追い詰められたとき、T-Macをディフェンスでやっつけたのがきっかけ

次のシーズンから、スターター
今はDET不動のスターターの一人

なのにオールスターに一人だけ選ばれず。_| ̄|O
確かに地味な選手だとは思うんだけど・・・

もっと評価してあげようよ(`∧´)/

味方がシュートを打つと、オフェンスリバウンド取りに飛び込んでいくしさ。点だってしっかり取ってるしさ。
なんといってもマンツーマンディフェンスの切り札だからね(o^-’)b

それであと、体の線の細さも好き。
レジー・ミラーみたいに、全然屈強なイメージはないけど、結構タフなんだよね^^
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク