ウォリアーズの敗因はカンファレンスファイナルを勝ち上がったこと

史上最高勝率を記録して「史上最強チームか?」なんて言われた昨季のウォリアーズ
でも優勝を逃しちゃったら最強も何もあったもんじゃないよね(´・ω・`)
カンファレンスファイナルも酷いもんだったし・・・

ファイナルの敗因はスリーポイント乱発に陥ったところにもある気がする
もともと2014年のスパーズばりにボールをシェアしてフリーを作ってたのが、
ひたすらスリーポイントを打ちまくって自らリズムを失って行った感じ
スリーポイントは手段の一つなのに、打つことだけが目的になってた印象

あまりにカンファレンスファイナルで苦戦しすぎて、たまたまスリー乱発が成功して勝ち上がったのが原因では?
WCFは完全な負け試合で、やけくそに近い感じで乱発したら成功したのをファイナルでもやったから自滅

ついでにいうとWCFはキャンターとアダムズにインサイドを蹂躙されてたのを、ボーガットのプレータイムを伸ばして何とか防いだのも勝因の一つだろうな
ペイントエリアで頑張ったボーガットがいなくなったうえに、チームの方針に反する単発オフェンスで自滅
それが今ファイナルのウォーリアーズの敗因だと思う
(キャブスが勝ったっていうよりもウォリアーズが勝手に負けに走ったっていう感想)

そしていまだに思う
サンダーにファイナル行って欲しかった(´・ω・`)
スポンサーサイト

ラウリーを見てて思うこと

ラウリーの顔ってカール・ルイスとモハメド・アリを足して二で割った顔に見える(´∀`*)

来シーズンの注目はペイサーズ

三角トレードでティーグがペイサーズに移籍!
これに絡んだ中じゃペイサーズの一人勝ち、ホークスはチーム解体で一からやり直しって感じ
ジャズは現状維持
ホーフォードも出しちゃったからビューデンホルツァーの持ち腐れでは?

そしてペイサーズ
ジョージ・ヒルはオフェンスの起点になってなかったから、正統派PGのティーグ加入でオフェンスは劇的に改善するかも!?
個人の能力じゃなくて、チームプレイヤーとして考えたときティーグはクリス・ポールより上
ディフェンスが懸念されててもそれ以上にボールがよく回って攻撃チャンスが生まれると思う

このチーム期待の若手マイルズ・ターナー
新人の中でも素晴らすぃ
グリズリーズに欲しいけど無理だ\(^o^)/
汚れ仕事をこなす古典的なPFに見える(まだルーキーイヤーだけだけど)
これにポストでの技術が身に付けばジャーメインとまではいはないけど、いいPFになりそう

ポール・ジョージ(解消されてるけど名前被り凄い^^;)も完全復活だし、
あとはけが人しかいなかったブレイザーズで健闘したマクミランが束ねればイースト3位は狙えそう
マクミランがブレイザーズ解任されたのはかわいそうだったから期待
(あの時のブレイザーズはフロントが「けが人出たら終わり」っていう布陣を敷いたのが問題だったと思ってる)

コンリー再契約!

やっぱりコンリーはすぐにチームと契約
マルクを引き留めてたからそうだろうなと思った
チームも昨シーズンはけが人続出で勝てなかっただけで、
その前はウォリアーズに互角に近い戦いをしてたし、その前もサンダーに張り合ったし、出て行っても今以上にいいチームもないだろうな

優勝を目指すための移籍ならこの契約が切れてからでも十分間に合うだろうし、そこまで評価されだしてるのがうれしい
プレースタイル的に大きなケガはしないだろうし、30代半ばでも十分なレベルは維持できそうだから、あと5年グリズリーズで頑張ってほすぃ(・ω・)

ホリンズHCラストのカンファレンスファイナルはコンリーの空振りチェックでファールがコールされてファールトラブル
パーカーがボールを出してスパーズボールで初戦落としたのが痛かった
(空振りファールトラブルは試合中何回も再生されてた記憶がある)
笛を味方にできれば上目指せそうだからとりあえずホームコートアドバンテージだな
ただ西はきつい
サンダーが落ちてくれればいくらか楽かもしれないけど、サンダーの補強はかなりうまくいってる気がする
デュラント抜けても戦力が以外に落ちないかも

ジノビリが楽しみすぎる

リオ五輪が待ち遠しい
アルゼンチンの試合を全部見たいけどやっぱりアメリカ戦しかやらないのだろうか
ジノビリがブラジル大会で代表として登場とか素晴らしい

スパーズはダンカンは引退したけどジノビリは現役続行
これは今オフ一番うれしかったこと、これ以上にうれしいニュースは起こりえないな
(ホリンズがグリズリーズのHCに再就任したら上回るけど可能性は0)

やっぱりジノビリ以上に見てて楽しいシューティングガードは現役じゃもういない
衰えてもやっぱり楽しい
NBAはショーだから楽しませるのも実力のうち
ミスが多かろうがそれでもチームが勝ってファンも楽しいならそれでよし!

パーカー、ジノビリにレナードもいいしスパーズはいつまでも好きなチームかも
ポポビッチが引退したらどうなるかわからないけど、ビュフォードと二人で経営してるうちは大崩れはなさそう
ジェリー・ウェストみたいに結局強いチームを作り上げるだろうな

ダンカン引退

覚悟はしてたけどやっぱりダンカン引退は寂しいな
これだけ衰えてもいまだにインサイドでは存在感があったからやっぱりすごい!
ただスパーズの一番の核はポポビッチだと思ってるから、HCが変わらない限り50勝は上回ると思う
ガソルが入った時点でダンカンの穴は埋められるっていうのもあるし

今のビッグマンの迫力のなさはちょっとしらけ気味
ダンカン、KG、シャックレベルなんて望まない
望まないから、せめてジャーメイン、モーニング、ウェバーレベルのビッグマン希望
ぶっちゃけ今ならラシードクラスでもペイントエリアを支配できると思う
ストレッチ4はシュートが外れる確率が高いから効率いいとは思えないな
リングに近いところで2点、ダブルチームに来たらフリーにパスのほうが効率いいし見てて楽しい

ダンカンに戻って、通算勝率71%とかいうバカげた記録
平均58勝以上ってどんな怪記録なのか!
とりあえずロックアウトあったのに98-99シーズン以外全部50勝以上も怪記録
KGと一緒でスタッツが高くないから最優秀守備選手賞が取れなかったけど、あとは完璧な選手生活だろうな
ダンカンの全盛期を見ることができた喜びをかみしめて

おつかれさまでした

スパーズはそりゃ強いよね

ダンカン、ジノビリの動向が猛烈に気になる今日この頃

改めて考えると、スパーズには
説明不要の史上最高のパワー・フォワード
どこのチームでもファーストオプションになれる力を持ちながら6thマンを受け入れた超絶業師ジノビリ
平均25点以上取れる力を持ちながら、チームのために我を完全に殺すことのできるパーカー
が同時に所属して、
それを柔軟な発想を持つ名将ポポビッチが完全にコントロール
してるんだから、それはこのメンバー主体で4回優勝するよね

同時にSFにも随一のディフェンス力を持つ選手までいたなあ
ボーエンは当然としても、レナードは若いのにディフェンスほんと凄い
スチールだブロックだよりもこういうマンツーマンで完封できるタイプの選手が見てて楽しい
現役だとジミー・バトラー、トニー・アレンタイプ

ダンカンもジノビリもまだ2,3年やれそうだけどどういう判断になるかなあ
二人そろって引退は寂しすぎる
KGはどうやらあと2年契約結ぶらしいからほっとしてるけど、ピアースも引退の可能性が・・・

カリーに優勝して欲しい

カリーとコンリーは、他のNBA選手と比べるとずいぶん裕福な家庭で育ってるけど、肝が据わってる
二人ともロッタリーチームにドラフトされる、酷評される、しばらくプレーオフに絡めない
っていう共通点があるし、年齢が同じでドラフトも一年違いで応援してる

カリーは「線が細すぎてNBAでやっていくのは無理だ」って言われて
コンリーは「リーグのワーストスターティングPG」なんて言われたなあ
結局レジー・ミラーがNBAで活躍したみたいに線が細くてもやっていけるし、
コンリーは単にプレースタイルのせいでスタッツが悪かっただけだったし

勝てなくてもチーム批判もコーチ批判もチームメイト批判もしない
試合はプレッシャーがかかる場面でも全く物怖じしないで冷静
ド派手と地味の違いくらいで割と対応は似てる気がする

今年はカリーが優勝するチャンス
今の対戦成績はセミファイナルと同じ展開だし、十分逆転の目があるから期待期待o(^-^)o

ティンバーウルブズの将来は明るい!?

ラブとウィギンス&ベネットのトレードが実現してウルブズのシーズンチケットが過去最高の売り上げ!
ラブはスリーポイントを乱発するせいでチームのオフェンスリズムを乱してた気がする&チームの和を乱す不満分子
っていうので、チームとしてはぜひ放出したかっただろうけど、まさかウィギンス取れるとは!

何故かラブの評価がやたら高くて、キャブスが得したような雰囲気だけどミネソタファンは逆のよう
邪魔なラブがいなくなってドラフト一位が二人も入団て捉えてるみたい
まあそうだろうな
ペコビッチがいるんだしインサイドはスリーを打つしかしなくなったラブは入らないな
それより、ドラフト豊作っていわれる今年の一位を獲得したのは大きいだろうなあ

キャブスがよくてもこのトレードは失敗じゃないところが味噌
ウィギンス&まだ希望を捨てる必要のないベネットを取るための駒として考えれば、
ラブにFAで出ていかれるよりはるかに有益
ソンダースはオフェンスの構築がうまいHCだから、ルビオの壊滅的なFG%も何とかするかもしれないし、
今年35勝くらいできれば全く問題なし

むしろ怪我がちなラブを取ったキャブスがラブの欠場に手を焼きそう

今期のMIPは個人的にG・グリーン

今年はMIP候補が豊富だったからドラギッチでもいいんだけど、
ペイサーズのランス・スティーブンソンとサンズのジェラルド・グリーンでもよかった

FG%で50%、40%達成して得点がグンと上がったからドラギッチなのは納得
でも、ランスはトリプルダブルリーグ首位、ディフェンスもいいし、オフェンスも好調
完全にペイサーズのSGのスターターはランス一択になってた

ついでにレブロンの耳に息を吹きかけたり、あごを触ったり(藁)ペイサーズのSGらしい曲者っぷりも笑った
サラリーの関係で移籍しちゃったけど、せっかくだから曲者SGはペイサーズに残ってほしかった
そう、あのレジー・ミラーのように
まあどう考えても不可能だったから仕方ないけど(ペイサーズフロントの謎契約が悪い)

もう一人のジェラルド・グリーン(スパーズのダニー・グリーンと従兄弟の模様)
かつて、スラムダンクコンテスト要因としてしかNBAに在籍できなかった選手が大活躍!
たまにチームに所属できてもすぐに切られてた選手なのに、ホーナセックが素晴らしかった!
キャリアハイも40点越えたし、ブレッドソーがいらないんじゃないかってくらい爆発してた
youtubeに動画アップしてたり、身体能力が凄まじいのは周知だったから、活躍が嬉しい

スパーズ強すぎ!

まさに祭りのあと
NBAファイナルが終わると何とも言いようのない、心地よさにも似た寂しさ
今年のファイナルが、あまりにも素晴らしいスパーズのバスケットだったのもあるかな?

去年のダンカンがゴール下でイージーゴール外す→悔しさで床を叩く
ここからのリベンジ成功
まるでマンガのようによくできたストーリー
これは史上最高のPFにふさわしすぎる展開

ファイナルMVPはレナード!史上3番目の若さ!
ディフェンスで貢献しつつオフェンスでも活躍
個人的にはすさまじい器用さでマイアミディフェンスを翻弄したディアウ
常に魅了するプレーで活躍し続けたジノビリ
このどっちかにあげたかったけど、正直2004年のピストンズみたいに全員にあげたいから
ここは未来のフランチャイズビルダー候補レナードでOK^^b

こうなるとダンカンの引退が怖い
それでなくても、ガーネット、レイ・アレンがどうなるかわからないのに・・・

とりあえずポポビッチ、ジノビリは続けるっていうことだから、来年もスパーズ面白そうだし、
ミルズ、ジョセフ(プレータイム求めてトレードになるかも)、グリーン、レナード、
スプリッター、ディアウそしてパーカーでしばらく安泰かな?
スパーズのチームバスケ好き。トニー・パーカーに移っても他もしっかりしてるからいけそう

スパーズ王手!

NBAファイナルGAME3,4まさにスパーズのバスケット!
ボールがよどみなく回ってディフェンスを翻弄し、フリーの選手がシュート!
まるで往年のサクラメント・キングスのよう

今のスパーズのバスケットはまさに「美しい」って言葉がぴったり
1、2戦不調だったグリーンとレナードが完全に調子上げてる
レナードはディフェンスも完璧だし、今日は前半終了間際豪快なダンク叩き込んだし

あーこの調子だとGAME5で決まりそうだなあ
となるとファイナルMVPも話題になるけど、
今日プレーオフ出場時間&ダブルダブル回数で歴代単独1位になったダンカンは候補かなあ?
あとは、パーカー、レナードあたりが候補なんだろうね

ただ!

個人的にはボリス・ディアウ一択!
なに?あの万能戦士復活っぷり!
ケビン・ガーネット以来のMr.Everythingを見てる気がする
ポストプレーはうまいし、外からのシュートも上手い
そして何より視野の広さとパスセンス

ディアウは一戦目から常に絶妙なパスをさばきまくりつつリバウンドも取る
完全にヒートが翻弄される要因はディアウの異次元の器用さ
サンズ時代のポイント・センター完全復活

史上初の平均一桁得点でファイナルMVPもありではないでしょうか

それにしてもヒートはレブロン以外やる気が・・・
前半でもうあきらめてる感じだったのが残念
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク