三年八カ月の大暴れ

日本が勝った大東亜戦争、負けた太平洋戦争
開戦までのいきさつは一般に言われてるような生ぬるいものじゃなかったけど、
とにかく昭和16年12月8日の真珠湾攻撃から始まって昭和20年8月15日に終戦
この約三年八カ月の間に起きたこと

・東南アジアにあった欧米列強の植民地が日本支配の間に終戦後取り返しに来た旧宗主国を追い返すほど力を付けた
・アメリカがアジア侵略をしようとしてたけど、もともと植民地にしてたフィリピンすら完全に支配できなくなった
・中東の人たちがもう白人は優れた人種じゃないと悟った
・アメリカは日本を軍事力(暴力)だけで支配できないと悟った

日本の植民地での政策は、旧宗主国の言語を廃止、現地語の教育、現地の歴史教育、軍の強化
これは日本軍の資料だけじゃなくて、駆逐された旧宗主国の白人の記録にも残ってる
植民地支配っていうだけで日本は悪いことをしたっていうことになってるけど、
そもそも白人みたいな「一方的搾取」っていう発想自体が日本になかったんだよね
でもそれじゃ都合が悪い反日勢力はそういう日本の思想が理解できないから、一般論を当てはめた

フィリピンの人の
「アメリカは無理矢理売りつけてお金を奪うだけだったが、日本人はフィリピン人にペンと武器を持たせた」
って言葉もある

いっきに東南アジアから白人を追い出して、占領してた間に、旧宗主国を蹴散らすほどの軍をつくった
もう白人は自分たちと同じ人間で、恐れる必要はないっていう常識を非白人に作った
これが三年八カ月の成果

大東亜戦争は白人vs非白人の戦争
結果は白人は絶対的に優秀な存在だって叩き込まれた非白人が、その認識を完全に無くしたことで非白人の勝ち
日本人の生ぬるい歴史認識じゃ全く分からないかもしれないけど、アメリカの人種間格差を見るだけでも
どれだけ差別問題が根強いかはわかりそうだけど、都合のいい部分しか見せないことを日本人は知らないよね
戦争は正当化する気はないけど、当時戦わないっていう選択肢はなかったから、
今の価値観であの戦争の善悪は下せない

もし戦わなかったら、現代社会は白人以外の人間は家畜程度の存在にしかなってないから
そのことに想像力を働かせないと、言ってることがトンチンカンになっちゃう
スポンサーサイト

太平洋戦争と大東亜戦争

歴史を知らなきゃ今も未来も見えないけど、今の歴史は一面的でしかなく不完全
そんな観点で考えたときの第二次世界大戦
日本での名称は「大東亜戦争」連合国の名目は「太平洋戦争」
日本は太平洋戦争に負けたけど、大東亜戦争はその後の世界と見るに一方的な圧勝

大東亜戦争の理念は「欧米列強に苦しめられてるアジアを支配者から解放する」

今の日本は歴史を一切検証しないで、この戦争を「悪」って一方的に決めつけてるけど、
そもそも戦争への経緯自体が間違ってるっていうね
GHQのマッカーサーも侵略戦争じゃないってはっきり議会で発言してるのに、
日本はその発言もなかったことにしてる

日本が白人を追い出した後に植民地にしたことも、何故か悪いことになってる
今の尺度で測れば植民地支配が悪いのかもしれないけど、当時は全く状況が違う!
正直、今殺人を犯したら犯罪っていう尺度で、戦争で人を殺したら殺人罪になる
って主張してるのと同じくらいの理論

しかも日本の支配と欧米の支配を内容も調べないで同じだと思ってる
フィリピンの人が言うには
「アメリカはペンも持たせず、武器も持たせないで、物だけ売りつけて金を持っていく」
インドネシアも、インドも、マレーシアetc.も宗主国はそういう支配の仕方をしてた
でも日本は現地人の教育のために学校を開いて、
自分の国を自分で守れるように軍隊を組織した

白人の考えは「学力を与えると宗主国に歯向かう。武器を与えると宗主国に反撃する」
日本は「自分の国に誇りを持たせるために勉強させる。自国を守るため軍事を教える」
「日本が言葉を奪った」っていう批判もよく聞くけど、そもそも植民地化されてて言葉も奪われてた
アメリカの言語学者は「言葉を奪うのが最も自国への尊厳を奪う効果的方法」って言ってる
それを支配地で実践してたのが白人

白人の恨みつらみが書いてある当時の手記を読んだことがあるけど、
「日本人が支配するようになってから現地人の表情が生き生きしている」
っていう書き残しがあった
その手記を読むと、日本人が白人にした残虐行為っていうのもただの逆恨みだけどまた今度

無知っていうのは恐ろしい
ちなみにもともと集団的自衛権の行使っていうのが経済対策だって知ってる人はいるのかなあ?
戦争の話しか出てこないけど、集団的自衛権と戦争を仕掛けることはたいして関係ないんだよね
これもまた後で

で、日本が教育して軍隊を作って、日本は太平洋戦争に負けた
でも、そこから始まった旧宗主国との戦い
インドネシアvsオランダ、ベトナム戦争っていった戦いを経て今はアジアどころか中東、アフリカも独立した
結局日本が掲げた欧米列強からの植民地の解放は成し遂げられた
それでも「大東亜共栄圏は口だけ」っていう意見も見るけど、歴史を見直す必要があるよ
東条英機の東京裁判での陳述書を読むと、もともとの考えが書いてある
東京裁判の時に発禁処分になってるから、連合国にも相当都合が悪かったんだろうね
っていうことで、ある程度信頼できるし。だってそうじゃないなら検察側が立証すればいいだけのこと
ちなみに東条英機は独裁者じゃなかったこともまた後で

無知&一面的なものの見方で歴史を語ると何も見えてこない
最近アメリカであった黒人の銃殺事件も、黒人目線の歴史で見ないと何も見えてこない

歴史を見る視点

太平洋戦争(大東亜戦争)を調べて真っ先に思ったことが、
当時の世界図が白人目線でしか語られてないこと!

NBAを見てて、
アメリカは常に弱者を切り捨てて、お金&権力を持った人たちの目線でしか語られない
っていう感覚を持ってたけど、あの戦争もこの目線でしか語られてない。

植民地支配についても、白人と全く違う支配の仕方をしてた日本も、何故か欧米と同じような感じにされてる。
「日本がアジアを侵略した」みたいに言われるけど、当時日本が進軍した地域は白人が統轄してた植民地。
日本が侵略しようにも、アジアには満州、中国以外にはタイしか国がなかったんだよね。
だから、侵略されたのは当時の宗主国だった白人。
被支配者は日本軍を歓迎してた。
あとは日本が受けてた差別も一切語られてないね。

そしてもう一つ、歴史を語る上で欠かせないもの。
それは宗教!

日本人は、海外では宗教が絶対的価値を持ってて、すべてが宗教中心
っていうことに関してあまりにも気にしてなさすぎるね。
そもそも、日本人は自分が無宗教だと思ってる時点で神道っていう考えが染みついてるんだけどね。
一神教は自分だけが絶対的に正しくて、それ以外のものは異端で排除すべきもの
って思ってるのが珍しくないけど、日本人に染みついてる古神道だと、
「別に誰がどの神様を信仰してようが、他人に迷惑をかけなければ別にいいよ」
って感じになっちゃうから、自覚しにくいんだよね。

一神教には自分の価値観を相手に押し付けてくるものがあるけど、
そういう考え方に拒絶反応を起こす人も大体神道^^
(まあ日本人はそんな感じで軽く思っておけばOK!)

アメリカで一番軽蔑されるのは信仰を持たない人っていう調査結果が出てたけど、
割と多くの国で当てはまるみたいだから、もし海外で「あなたの宗教は?」
って聞かれたら「神道」って答えておくのがいいかな。
神様の名前を聞かれたら、知ってる神様をあげておけばいいし。
「天神様」とか「天照大御神」なら知ってる日本人も多いしいいかもね。

新カテゴリー出現!

去年の終戦記念日になんとなく思い立って、いろいろと本を読み漁って
そしていろいろ自分なりに消化して、そして考えついたいろいろなこと
それをただただ書き綴るのがこのカテゴリー
哲学に近いかもしれないけど、それだけじゃない謎の脳内の発現場所

本編は次回から☆
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク