袋田の滝の迫力よ!

すでにだいぶ前
日本三大瀑布の一つ袋田の滝ヘレッツラゴーしてきましたよ
遠くて遠くて^^;
しかもついたら灼熱に近い暑さ
到着時点ではもうやられてました(つД`)ノ

そしていざ袋田の滝へ
親が言うには「昔はもっと遠くから見てた」とのことだけど、
滝の真ん前まで行けるようになってました

そこからの眺めは

壮観

暑さもここまでの道のりも全部吹っ飛んでただただ見とれてた・・・
さすがは三大瀑布の名を冠する滝
ぶっちゃけ二、三時間くらい眺めてたい気分に襲われたよね
その前に用事があったため、いつまでもいると帰れなくなるから泣く泣く30分ほどで退出

「簡単に来られる場所ならなあ~」
が一番の感想かも
月一で来て延々眺めてたい
冬は凍るんだってね、それも見てみたいな

それにしても一生に一度は見ておくべき滝だと思ったのが感想でした
スポンサーサイト

テレビ人気低下

テレビ離れが深刻のよう
かくいう自分ももはやTOKIOとAKB以外の48Gしか見ない状況
AKBは特定メンバーの押し売り感が酷くて拒否反応起こし始めて、早送りで消すことが増えた

改めて考えると、テロップを多用し始めたころからつまらないって言われてた
その理由も「押し売り感」
「ここが笑うところですよ」とか「ここが言いたいところですよ」
っていう感じを全面的に押し出される感じがして、テロップが不快
ってさんざん言われてたけど、意地でもテレビ局が押し通してテレビ離れが始まった

あの時に視聴者の声を聴いてればよかったけど、
もうテロップありきでしか番組を作れなくなってるから後戻りできないね
スポンサーの方を向いてたら視聴者にそっぽ向かれて相手してもらえない
信用を無くすとどうなるかの見本
コツコツと積み上げる努力ができる人種じゃないし、もうテレビ戻りはなさそうだな

絶対書き換えられない方が夢がある

タイムマシーンのやつ。

「過去を変えたら未来が変わる」っていうのはないな。
って書いたけど、「それじゃSFが成り立たないよ」
っていう人がいるかもしれない。

でも!

運命とは必然。
偶然などないのかもしれない。

っていう言葉も、物語に出てくるよね。

この考え方にのっとると、必然の過去を経過してきたから今がある。
その過去があることが運命で決まってた。
たかが人がどうにかしようとしたって変えることのできない大きな力。
それが運命。
この運命の前では人など象の前にいる蟻におなじ。

こっちの方がカッコイイと思うから、SFを否定してみたよ。

過去があるから現在がある

よくタイムマシンでいわれる
「過去を変えると、今が変わってしまう」
タイムマシンパラドックス?だっけ?
ってやつ。

絶対この説がおかしい!

そういう過去を経てるから「いま」があるわけで、
「過去を変えたら今も変わる」っていう考えは出てこないんじゃない?

過去は変えられないから過去。
変えようとしても、何らかの自然の力によって変えられない。
っていうか、未来人が変えようとした結果が既に過去なわけで、
それを新たに変えに行っても、結局未来は決まってる。

なのに、過去を変えると未来は変わる
っていう考え方が不思議でならない。

どう思う?

大富豪できない・・・

高校卒業してから大富豪やるときにわかったんだけど、
うちの高校のルール相当変わってたっぽい。
誰とやってもルールが違いすぎてできなかった・・・

激しばっていうルールがあって、数字、スートが全部縛りになってた。
簡単に手持ち札を出せない。
出そうとしても、縛りで持ち札を減らせないっていうことが多いルール。
これが違う一番の原因。

全部ががんじがらめに縛ってたから、ゆるい縛りに対応できないっていう←

カルチャーショックってやつなんだろうね。

絶対黒髪主義

なんか黒髪の印象が悪い気が・・・

黒髪→暗い、重い
茶髪→明るい、軽い

っていうのが多い。

逆!

黒髪→すっきりしてる、落ち着いてる
茶髪→けばい、うっとうしい

こっちね。

ちなみに髪を染めたいなんて思ったこともないな。
なんで、手間とお金をかけてうっとうしい頭にする必要があるのか?
って思ってるから。

ちなみにTOKIOは基本黒髪。
やっぱり見てて「一番いいなあ」って思うのもTOKIO。
つまりTOKIO最高!

ついでにいうと、TOKIOのメンバーが作った歌好き☆

またまた似てるシリーズ

T・J・フォードとタイガー・ウッズは似てる。
兄弟じゃないかってくらい。

フォードは不運だったなあ。
頚椎2回も骨折か・・・
でも健康に影響はないみたいだったからよかった。
小柄で早い選手は怪我しやすいかもね。
180cmなかったから。
好きな選手だったから、早い引退が寂しかった。

脳死の議論はもっと慎重にやってほしいんだ(・ω・)

どうしても思う。

「脳死について、あまりにも議論がなされてないんじゃないか」
って。

脳死=人の死
よって、臓器を提供。

もちろん臓器を必要としてる人がいて、
臓器を提供することで助かる命があるっていうことはわかってる。

でも

ほんとに脳死=人の死なのか?
っていう疑問がどうしてもぬぐえないし、
本人の意思に関係なく臓器が提供されるのも疑問。

後者は、今は本人の意思表示がなくても、家族の同意で提供される。
そこに思うのは、
「脳死になったら、どうせ心臓が止まるんだからさっさと臓器を提供しろ」
っていう無言の圧力みたいなのを感じる。
もっというと
「さっさと臓器を提供して死ね」
っていう感じにも思える。

医療は人の命を救うもの。
ならなんで、脳死の人を蘇生させる努力をしないのか?
そうはいっても、本当に蘇生の可能性はないのかもね。

でも、そうだとしても、どうしても思うのは、
尊厳死、安楽死が話題になった、末期のがん患者。
これも同じような時期かなり新聞で扱われてた。
結局認められてない。

それなら、なんで脳死の人はさっさと死ねといわれるのか?

がん患者は、臓器が使い物にならないから、早期の死亡には意味がない。
脳死の人は、臓器を使えるから、他の命のために早期に死んでもらう。

どうしてもこういう考えが僕の頭から消えなかった。
でも、近い時期に議論されてたのに、
このことについて議論されてた記憶はない。

尊厳死、安楽死と脳死。
並べて議論することじゃないって思ってたのかなあ。
でも、二つの話題が毎日のように記事になってたんだから、
並べて議論されていいと思うんだけどなあ。

こう考える僕が変わってるの?

死神はそんなに悪くない

タロットで、死神が一番悪いみたいないいかたされるよね。

でも、

そんなに悪いカードじゃないよ。

カードの図柄からイメージするのがタロットの占い方。
死神のカードは、遠くに太陽が昇ってる絵がかかれてて、
これが新しいことの始まりを象徴してるんだって。

死神のカード
破壊と再生。

今あることが、良くも悪くも一回なくなって、
新しいことがおきる予兆。
正位置ならいいことがおきることを暗示。

一回なくなるのがいやなら悪いカードかもしれないけど、
そのあといいことが始まるなら悪いカードじゃないよね。

ってことで、タロットで一番悪いカードは


突然訪れる悪い終幕。
すべてが崩れ去る。
そこからどうするかはあなた次第。
悪いことが重なるかもしれないけど、
いつまでも続くものじゃないと思うことが大事。

タロットのカードの意味考えるの面白い。
占うことよりも、眺めて意味を考えるためにカード使ってる^^;

白河夜船の意味

ラジオ聴いてたら、「白河夜船」の意味が
「何が起きても目が覚めないほど深く眠ってること」
って聴いてびっくりした。

今は学校でこの意味で教えてるってことだよね。

もともとは「知ったかぶる」って意味じゃなかったけ?

ある人が白河が地名だって知らなくて、白河で船に乗ってた
って言ったっていうところからきてたはず。

「助長」みたいに意味が正反対になる言葉はいくつか知ってるけど、
文字を見たまんまの意味にしかとらないとか・・・

それとも、(副)みたいな意味があったのかなあ。
それにしても辞書にまで本来の意味が載ってないってのは・・・酷い

「に」じゃなくて「と」

似てるシリーズってことで、普段思ってること。

よく「~に似てる」っていう表現が使われるけど、これに違和感。

「~に」っていうことは、たとえば芸能人だとしたら、
その芸能人基準で似てるっていってることになるよね。
っていうことは、その人と似てる一般人は、
言い方悪いけど、「~もどき」ってことになっちゃわない?

ここ不思議。
誰も違和感なく「~に似てる」っていう表現使ってるもんね。

っていうことで、並立に並べる「~と」の方がしっくりくるような気がする。

まあどうでもいいちゃあどうでもいいのかもしれないけど・・・

ちなみに過去の記事は「~に」になってるかもしれないけど、
めんどう過去の記事だから一応そのままで。

FC2トラックバックテーマ  第1528回「体育祭や運動会、競走の順位は?」


FC2トラックバックテーマ  第1528回「体育祭や運動会、競走の順位は?」



体育祭かあ。懐かしいなあ。

ちなみに僕は陸上部の長距離でした。
他の陸上部員がいなければ一位だったなあ。
長距離の部員がいれば勝負(`・ω・´)
短距離部員がいたらもうアウト、って感じかな?

クラス対抗リレーは面白かったなあ。
一人200m
体調崩して死ぬほどつらかったけど、
前半100mは他のクラスの代表とおんなじくらい。
だけど、後半100mの伸びが違ってたから、最後かなりの差になってた。

短距離メンバーなんて最初から速くて、後半も伸びてたから、
2人短距離がいたクラスが勝ってたな。
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク