完全にアルファ碁に惚れたらしい

世ドルとアルファ碁が対決するってなったときに
「人間が負けたらショック受けるのかなあ」
って漫然と思ってた自分

ところが!

今となってはアルファ碁の打ち方に完全に魅了されて、
「人間が負けるとしてももう一回アルファ碁の打つ碁が見たい!」
になってる

あの打ち方は感動的だわ~
こういう打ち方ってないもんかなーって思ってたまんまの打ち方っていう感じが!
初めは元丈っぽいかなと思ったけど、あの感じは秀栄の棋風のほうが近いかも
元丈と秀栄を掛け合わせたような感じ?

アルファ碁は一局打つのに費用がかさむんだろうね
何やらすごいコンピューター使ってるらしいし
でも棋譜が感動的
交渉が成立するのが待ち遠しい
個人的には棋譜鑑賞が好きで、棋士によって棋風が違うし毎回違う碁が見られるから、
コンピューターに人間が負けても結局はプロの碁が好きなことに変化はなかった
スポンサーサイト

テレビ囲碁アジア選手権放送日訂正

NHKの囲碁講座で今日放送予定って載ってたのに、来週日曜日放送のようです
予定が変わったのかな?
今絶好調の河野臨さんの勇姿をしっかり見るぞ!

放送日決定!

もう結果を知っちゃった「テレビ囲碁アジア選手権」だけど、放送は9月28日の日曜日
去年は唯一中国勢以外が優勝したこの棋戦だけど、今年の覇者は韓国の李世ドル!

中国はやっぱり15歳の初段が出てきた!
なんかそんな気がしてたよ。今の中国の若手&初段の強さは異常
でも去年一年間かなり厳しい状況にあった韓国も強化プログラムで復活!
国内でかなりの研鑽があった模様

決勝に進んだもう一人は河野臨
天元三連覇以降地味だったけど、今も名人戦の挑戦手合い中で復調だね
ニコニコ生放送で対局が見られるよ(この前は二日目七時過ぎにそのことに気づいた^^;)
ニコ生は全くなじみがないだけに全く思い出さない
無料会員だから、前にひたすら強制退場になった記憶しかない^^;

テレビ囲碁アジア選手権の日程やっとわかった

今年のテレビ囲碁アジア選手権はどうやら8月15~の模様
今年は十年ぶりくらいに日本人棋士が三人出場!
中国と韓国の代表は誰かわからない
(中国は15歳くらいの棋士が一人は出てほしい、韓国は趙漢乗希望!)

去年中国が優勝できなかった唯一の棋戦
最近中国が強すぎて気を失いそうだけど、また韓国が盛り返してきたかもしれない
もちろん日本人も応援してるけど、NHKの対局風景を見るのが最大の楽しみだから
結局誰が優勝しても嬉しいという神がかった国際棋戦
熱い夏はこれからだ!

おお!優勝!

ぬおおおおお!
やっと時間できた。

テレビ囲碁アジア選手権。
井山裕太君優勝!

去年優勝の白洪析さんは兵役で代りにKBS杯3位の世ドルさんが出たのね。
朴廷桓さんがシード。
やっぱり勝ち上がったね。
でも一時期の勢いは無いか。
中国がすごいのもあるかな?

井山君優勝で、2005年にLG杯とこの棋戦で優勝した張栩さん以来の公式戦優勝。

そのLG杯で、韓国が全滅、日本が2人っていう珍しい展開になってるけど、
こっちも希望持てるのかな?
GO・碁・JAPAN発足していきなり結果出たけど、
続く若手がいないから、まだ全然楽観しないけどね。

一力君くらいしか今いない?
平成生まれ世代が全く来ないよね。
まだ早いのかもしれないけど、石田芳夫さんとか、林海峯さんとか、依田さんとか、
加藤正夫さんとか、武宮正樹さんとか、若いうちから活躍してたから、
そろそろ出てきてもいいころなのに・・・

まあとりあえずは喜ぼう!

井山六冠誕生!

井山君が棋聖獲得で、七大タイトルがそろってからは史上初の六冠達成!

坂田栄男さんが、タイトルが少なかったころ、あと1個で全冠制覇、
ってところまで行ったことがあったけど、それに次ぐ快挙!
かな?

っていうことで、井山君には
公式手合い29連勝or挑戦手合い17連勝or年間勝率90%越え
のどれかでいいからやってほしい(・ω・)

連勝記録は、李昌鎬さんの41連勝が最長だけど、対戦相手を考えると
坂田栄男さんの記録を最長にしたいな。
次が李世ドルさんの24(25だっけ?)連勝。
後ろの2つが対戦相手を考えたときに、すごい記録だと思うんだ。
(41連勝もすごいけど)
秀策の19連勝も、黒番が多すぎるから、それをマイナスに考えてるから。

っていうことで、富士通杯がなくなっちゃって、国際棋戦の出場が難しい。
一個くらい出られないかなあ。
決勝まで!

囲碁ワールドでたまには国際戦の話題が見たい。
1,2回戦じゃつまらない!

15~20位くらい?

井山裕太君が六冠目指しての棋聖戦がもうすぐ。

でも、

いまいち興味が・・・

だって、井山君強いっていっても、中国じゃランキング10位なんて無理っぽい。

ずいぶんすごいメンバーが並んでるよ。
国際棋戦のベスト4に行くようなメンバーが。
10位から外れたって、決勝まで行ってもおかしくない。
っていうか行ってる。

国際戦の決勝にいったことない井山君じゃ、10位以内は無理だろうな。
たぶん15位も厳しい。
韓国のランキングでもやっぱり15~20位くらいかな?
やっぱりメンバーがすごい。

趙治勲さんが言ってたね
「今の日本のタイトル保持者は、日本のチャンピオンに過ぎない」

ランキング10位以内にも入ってない棋士が国際棋戦の決勝まで行くのに、
日本はトップがやっと3位。
しかも一回。

これは厳しすぎる。
アマチュアも甘やかしすぎなんだろうね。
「アマチュアのくせにプロに口出しするな」
とか言うアマチュアがいるくらいだし。

逆!

「弱いプロのくせに囲碁語ってるな!」

これが正しい表現^^v

意外とまだ勝てないんだね

だいぶ前に行われた、プロvsコンピューターの9路盤対決。

結果はプロ5戦全勝。

9路盤はプロに近い実力まできてる。
って聞いたことあるけど、読みが複雑になると意外なもろさがでるらしい。
1部分ではいいんだけど、2箇所複雑になると、片方がだめになるんだって。

で、そこをついたプロが全勝。

その前に大橋拓文さんが碁ワールドで対局してたのもあるのかな?
その勝負で弱点を見つけた。
それを他のプロも試してみた。

武宮さんに三子で勝ったけど、対策をされたらもう勝てないかもね。

9路盤でも結構奥が深いようで。

兵役免除だった

さてさて、ずっと前に兵役が気になってた趙漢乗さん。

兵役免除になってた^^v

正確には、一回兵役になったけど、WMSGだったかな?
(ここあいまい^^;)
で代表になって、金メダルの獲得で免除☆

ランキング10位以内に入ってたから、団体戦に召集された模様。
BCカード杯の番組で言ってた。
そして、坊主になってた。

今は国手を防衛して、次々出てくる強力な新人を抑えてランキング上位確保!

今の棋士に珍しいバランスの碁。
そして、結果も出してるo(^-^)o
後は世界戦の優勝が欲しいな。
決勝までは行ったことあるんだけど・・・

韓国囲碁年鑑並べてファンになったから、年鑑ほしい。
今は刊行されてないから、棋譜でーたべーすでしか見られない。
でも、相変わらずの「厚みで押す」に近いような感じで嬉しい。
ほんとに現代で特殊なタイプだと思う。

というわけで、30歳を迎えても韓国で一線で活躍してるのが嬉しい。
そういえば、古力、孔傑、李世ドルの三氏も、もう30歳。
もしくは今年30歳。
30代の一流棋士は、李昌鎬さんだけだから、4人追加?
邱峻さんも30歳。
国際棋戦の決勝に2回以上の進出で九段になってるから強い!

こう考えると、意外と歳を重ねても強いね。
若い方(20歳前後)が有利ってわけでもなさそうだね。

中国の段がいい感じ

中国囲碁年鑑。

プロ棋士紹介の欄を読んでて思った。

九段がほとんどいない!

日本は掃いて捨てるほど、韓国だってそこそこいる九段。
中国はほとんどいない。

中国は、世界戦優勝or決勝2回が九段の昇段条件だったかな?
国内棋戦はそんなに昇段に関係ないのかも。(この辺あいまい)
江維傑さんとか、名人になっても段低いまんまだし。

やっぱり昇段制度はこれくらい厳しくないと面白くないなあ。

昔は、李セドルさんくらいの成績挙げたって下手したら七段くらいだったし。
そんなことないかな?でも九段にはなれなかった。
木谷さんみたいに、ものすごく強くたってやっと八段ていうこともあった。

そこまで厳しくしろとはいわないけど、
九段が多いと、誰が強いのかよくわからなくなる(・ω・)

だから、九段が少ない中国は誰が強いかわかりやすいね(^-^)b

また13歳の初段

囲碁の国際棋戦の結果見てて、またまた来た!

山下敬吾さんが中国の13歳の初段に負けてる・・・
と思ったら!

誕生日迎えての14歳で、百霊杯の準決勝まで進出してるお。

その名も

謝爾豪



ほんとに中国もすごいね!
10代のタイトルホルダーは向こうじゃ普通だけど、
まさか中学2年生でこんなことになるなんてね。
興奮する

国際棋戦で19歳初段が決勝行ったと思ったら、
16歳初段が準決勝まで行ったと思ったら、
14歳初段が準決勝。

これ以下になることはちょっと考えられないけど、
初段が強すぎ
もう関山仙太夫じゃ2子で勝てるかどうか。

そのうち初段のタイトル保持者も出てくるのかなあ。
楽しみだけど、そうならないでほしい気持ちもあったり。

全敗しなくてよかった

中国の乙級リーグに日本チームが参加した話。

正直全敗すると思ってた。
それが妥当じゃない?
でも、2試合引き分けたんだね。
上々だと思う。

中国の囲碁界なんて、
日本のタイトルホルダークラスを平気で負かすような若手がいっぱい。
向こうのトップランカーだって、ちょっと油断しなくても負けておかしくない。
たぶんプロ入りの実力は、日本の八段に昇段するのとどっちかくらいじゃない?
向こうの初段の方が上かな?

だから、NBAのDリーグに日本人だけのチームが参加するようなものでしょ。
まず一勝も出来ないって考えていいと思う。
今回やっぱり一勝も出来なかったけど、
2試合引き分けならある程度の成果って考えていいと思う。

それにしても、日本は明治時代の勉強法を取り入れればいいのに。
碁は戦闘力。本因坊秀哉が改めて確立した囲碁の本質。
妥協は年月を重ねてからで(まあ秀哉はいつまでもだったけど)、
若いうちは、戦って戦って戦い抜くぐらいじゃないといけないんじゃないかなあ。
プロフィール

ゆっきん

Author:ゆっきん
一応ここは囲碁ブログのつもり

ついに囲碁入門を書いてみました。
興味のある方はこちらへ(javaが必要です)⇒ゆっきんの簡単!囲碁入門

囲碁の勉強法と考え方書いてます

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
カテゴリー
ブログランキング
リンク
RSSフィード
スポンサードリンク